保育士・幼稚園教諭コース

専門学校に通うのは専門分野を学ぶためです。各分野ごとに専門学校がありますが、保育士・幼稚園教諭の専門学校に関しては、保育士・幼稚園教諭コースで学ぶことができます。つまり2つのコースがひとつになっているため、専門学校を卒業すると2種類資格を取得することができるのです。

コースにもいくつかの種類があり、2年制か3年制を選びます。

2年制でも3年制でも保育士と幼稚園教諭の資格を取得できますが、学ぶ内容は異なってきます。2年制は最短で資格を取得し働くことができます。3年制はコースにも選択肢が多くなるので、学びながら新たな進路を見つけることができます。

学校によって多少の違いはありますが、例えば3年制を選んだ場合、1年と2年で基礎的な知識を学び、3年になった時に興味がある専門分野を選ぶというように、実際に学びながら将来の進路を決められます。専門分野には心理コース・音楽コース・食育コース・スポーツコース・病児保育コース・おもちゃコースなどがあります。

いずれも保育士、幼稚園教諭ともに身につけておくと実践で役立つことばかりです。専門学校で学んだことは、仕事に生かせるだけでなく将来子供が生まれた時にも役立ちます。

続いては、取得できる資格について説明します。

「取得できる資格」