保育士や幼稚園教諭の専門学校


保育士や幼稚園教諭になるには、専門学校に通うのが一番の近道です。保育士と幼稚園教諭のどちらを目指すかによっても進路が分かれるイメージですが、専門学校によっては保育士・幼稚園教諭コースで学ぶと、保育士の資格と幼稚園教諭の免許を同時に取得することもできます。もちろん将来の目的が保育士と決まっているなら保育士コース、幼稚園教諭と決まっているなら幼稚園教諭コースもあります。

資格保育士も幼稚園教諭も国家資格ですが、保育士は厚生労働省、幼稚園教諭は文部科学省と管轄が違います。そのためいずれか一つの選択肢しかないイメージですが、専門学校で両方を一度に学び2つの資格を取得するということもできます。職種によっては性別が限定される専門学校もありますが、保育士・幼稚園教諭コースはいずれも男女ともに通えて2年制と3年制とコースに選択肢があります。コースはさらに細かく分かれますが、専門学校による違いもあるので自分が何を目指したいのかしっかりと考えてからコースを決められます。

基本的に保育士・幼稚園教諭の専門学校は、2年制でも3年制でも保育士と幼稚園教諭の両方の資格を取得できるので、学びながら最終的にどちらに進むかを決めるということもできます。2年制なら最短で資格を取得できますし、3年制はより多くさらに専門的な分野も学べるので将来の仕事に生かせる知識やスキルが増えます。学校ごとに同時に取得できる資格も種類が違っています。